2006年10月12日

予測どおり、トルコ経済の将来が明るくありますように

大前研一さんが、ドイツの雑誌のインタビューに答えて、トルコ経済について語ったそうです。
メインがトルコ経済なのか、よその話のついでにトルコの話をしたのか、定かではありません。
"Turkey will be like Japan soon."
http://english.sabah.com.tr/9CBD1111B14B4E988EECD595F507AB03.html
トルコは、2016年の日本と同じくらい強いです。

日本経済指導者Kenich OhmaeはドイツのマネージャーMagazineと話しました、そして、彼は言いました:「トルコは、後で、10年の世界システムの今日の日本と同じくらい強いです。」

「トルコは、すぐに日本のようです。」

ケンイチOhmaeは以下のように述べました:「私には、トルコが10年の時間の将来の日本であるという疑いがありません。」

日本経済指導者およびMcKinseyの元コンサルタントの一人Kenich Ohmaeは、ドイツのマネージャーMagazineに、世界経済が非常に速く変わっていると述べました。10年後の経済界を推測するのに容易であると述べているOhmaeは、今見られるために第1のサインが始められると付け加えました。彼は、我々が今日経験している国際化が近い将来、始まる実際の経済的な革命の予示だけであると述べました。


posted by おあねす at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他トルコ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/25293698
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。