2007年03月03日

トルコは日本にとって重要な国なのです

麻生外務大臣は、中東におけるトルコの重要性を訴えました。
JAPANESE FM ASO:<
http://haber.tnn.net/haber_detay.asp?ID=1677968&cat=ENG
日本のFM ASO:<
ANKARA (A.A) - 02.03.2007 - Japanese Foreign Minister Taro Aso stressed the importance of stability in Turkey and said Turkey is a country that has always born a strategic importance.
アンカラ(A.A) - 02.03.2007 - 日本の麻生太郎外務相はトルコで安定性の重要性を強調して、トルコが戦略的な重要性を常に運んだ国であると言いました。

Speaking at a panel discussion, organized in Japan by Middle East Research Institute yesterday, Aso said, "stability in Turkey, (one of the biggest countries in Middle East) is important. This country has always born strategic importance both at present and in history."
昨日、日本で組織された中東研究所のパネルディスカッションで、麻生は言いました ― 「トルコの安定性は、重要です(中東で最も大きい国のうちの1つ)。この国は、現在、そして、歴史で、戦略的な重要性を常に運びました。」

"The fact that Turkish language is spoken in a vast territory from Azerbaijan to Kyrgyzstan underlines the importance of relations with Turkey," said Aso.
「トルコの言語がアゼルバイジャンからキルギスタンまで広大な領土で話されるという事実は、トルコとの関係の重要性に下線を引きます」と、麻生が言いました。

Aso reminded that Turkey is one of the few countries that have good relations with Israel and noted that Turkey is the center of stability in the region.
麻生はトルコがイスラエルとの良い関係がある少ない国のうちの1つであるとそれに思い出させて、トルコが地域の安定性のセンターである点に注意しました。

Stressing that Turkey needs moral support in the long and tough journey ahead of it towards EU membership, Aso said, "Japan perfectly understands the hardships faced by Turkey on the process of modernization and democratization and fully supports Turkey." (OZG-MS)
トルコがEUメンバーシップの方へそれより前に長くて厳しい旅行において精神的な援助を必要とすると強調して、「日本は、完全に現代化と民主化のプロセスでトルコに直面する困難を理解して、完全にトルコを支えます。」と、麻生が言いました。


posted by おあねす at 21:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日本のこと
この記事へのコメント
エルトゥールル号調査はじまりましたね〜
色々楽しみにしてます。
http://www.ertugrul.jp/
トルコでの新聞記事が読めないのが残念。
Posted by まつもと at 2007年03月15日 08:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/35144316
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。