2007年01月29日

小泉前首相トルコ写真集

1年前に小泉前首相がトルコを訪問したとき、TNN写真ニュースにアップされた写真を片っ端から拾い集めたものです。
現在では流れてしまって見られませんが、元ネタともいえる有料写真サイトを見つけました。
名前で検索しただけなので、トルコ訪問以外の写真もあります。
余計な文字が書き込まれていますが、気に入った写真は購入して、トルコ経済に貢献してくださいな。

Junichiro Koizumiで検索
http://aafoto.anadoluajansi.com.tr/searchArchive.do?page=1&s=Junichiro%20Koizumi&ld=-1&cat=

続きを読む
posted by おあねす at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小泉首相トルコ訪問

2006年02月03日

首相が仲たがいの原因?

現時点で外国語大学の学生さんの翻訳が済んでいないので事情は分かりません。
しかし、何がどうしたと?

小泉首相訪問が日本人救出したパイロットの友情裂くことに! 本紙が仲裁し誤解解消へ
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/newsdata/News200623_1824.html
元記事
http://www.milliyet.com.tr/2006/02/02/yasam/axyas01.html
posted by おあねす at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小泉首相トルコ訪問

2006年01月22日

もっと訪問して欲しいの?

Japanese prime minister on a rare visit to Ankara
http://www.turkishdailynews.com.tr/article.php?enewsid=33666
アンカラへのまれな訪問中の日本の首相
2006年1月22日(日)
見解
日本の首相は町で見つけるのが簡単ではありません。最後の訪問は15年前に1990年にToshiki海部首相によりました。小泉純一郎首相は、1月9日にアンカラに彼が首相シャロンの緊急入院のために、イスラエルおよびパレスチナへの計画された訪問を取り消さなければならなかったとともに期待されたより早く着きました。さらに、彼は宗教の休日に公式参拝を払うために常に初代の首相です。
Y?KSEL S?YLEMEZ
記事
日本の首相は町で見つけるのが簡単ではありません。 最後の訪問は15年前に1990年にToshiki海部首相によりました。 小泉純一郎首相は、1月9日にアンカラに彼がイスラエルとパレスチナへの計画された訪問を取り消さなければならなかったとともに期待されたより早く着きました...
記事の残りを読みたければ、SIGN INへ必要とします。
posted by おあねす at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小泉首相トルコ訪問

2006年01月18日

なんて言ったんだろう?

小泉首相は、トルココーヒーを出されたとき、何かジョークを言ったらしいです。
機械翻訳ではうまくいきません。m(__)m
文中にアルゼンチンとかブラジルとあるのは分かるんですけどね。
「ブラジルの豆でもトルココーヒー。」とか?

Türk kahvesi şaşırttı
http://www.milliyet.com.tr/2006/01/18/yasam/yas01.html
posted by おあねす at 23:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小泉首相トルコ訪問

2006年01月14日

小泉首相トルコ訪問その11

Koizumi visit injects fresh energy into Turkey-Japan ties
http://www.turkishdailynews.com.tr/article.php?enewsid=33086
小泉の訪問はトルコ日本関係に新鮮なエネルギーを注入します。
2006年1月14日(土)
外交
アンカラ-トルコの毎日のニュース
条要約
Jonichiro小泉日本国首相が経済・政策協力の上で会談のためにアンカラとイスタンブールへ4日間の訪問をした時、地理学的に離れたトルコと日本の既に友好関係は新鮮な押し上げを受け取りました。
記事
Jonichiro小泉日本国首相が経済・政策協力の上で会談のためにアンカラとイスタンブールへ4日間の訪問をした時、地理学的に離れたトルコと日本の既に友好関係は新鮮な押し上げを受け取りました。
暖かく緩められた大気大型遊覧バス...
記事の残りを読みたければ、SIGN INへ必要とします。

TURKEY-PRESS SCAN (2)
http://haber.tnn.net/haber_detay.asp?ID=1352453&Cat=ENG
改善するべきトルコとJAPANの間の商取引関係
トルコでいくつかの会談および会合を行った、日本の小泉純一郎首相は、さらにCalikグループ議長Ahmet Calikとの会合を持っていました。Calikは、2か国の間の商取引関係がさらに改善するだろうと述べて、小泉との彼の会合が非常に有益であると言いました。
YENI SAFAK(保守党)
posted by おあねす at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小泉首相トルコ訪問

2006年01月13日

小泉首相トルコ訪問その10

JAPANESE PM KOIZUMI LEAVES TURKEY
http://haber.tnn.net/haber_detay.asp?ID=1352103&cat=ENG
日本人PM小泉はトルコを去ります
イスタンブール(A.A) - 13.01.2006-小泉純一郎日本国首相は木曜の夜に日本に向けてトルコを去りました。
小泉は、1990年以来トルコに公式訪問を払う初代の日本の首相でした。

Japonya cesur pilotu unutmadı
http://www.vatanim.com.tr/root.vatan?exec=haberdetay&tarih=13.01.2006&Newsid=68562&Categoryid=1
posted by おあねす at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小泉首相トルコ訪問

小泉首相トルコ訪問その9

Japan Actively Supports Turkey in Fight Against PKK
http://www.zaman.com/?bl=international&alt=&trh=20060113&hn=28545
日本は、積極的にPKKとの戦いでトルコを支援します
Suleymanカート(アンカラ)によって
公表されました:2006年1月12日(木)
zaman.com
極東はトルコへ手助け(この人はテロリズムとのその戦いにヨーロッパ諸国からのどんな支援も見つけることができなかった)を貸しました。

日本は、テロ組織のクルド人の労働者パーティー(PKK)の金融源をカットする主題上のトルコへその全面的な支援を提示します。

水曜日に、伝えられるところによれば、トルコの首相Recep Tayip Erdoganは、テロリズムとの戦いでの彼の日本人カウンターパート小泉純一郎と交渉しました。

Erdoganは、トルコが国で恐怖によりその息子のその40,000人を失ったことを明らかにしました;彼の日本のカウンターパート、トップのレベルの日本の訪問の15年の間隔の後にトルコに公式参拝を払うこと、それらがPKKの金融資産を凍らせるのを決定したと宣言します。

外交筋は、2005年の日本から政治亡命を求める2人のクルド人のテロリストが国際組織からの圧力にもかかわらずトルコへ派遣されると報道しました。

アンカラ、恐怖構成の延長部分として日本-クルジスタン友情基礎を明らかにすることは、必要なステップを取ってくれるように東京に依頼しました。

再び、両方の国々を強調する外交官は、トルコであると記録されて、テロリズムと戦うように共に働き、日本人エキスパートが問題についてさらに議論するために4月に集まると予想されます。

アンカラで彼の接触に続いて、トルコの運輸大臣Binali Yildirimに到着されたinatイスタンブールが水曜日に伴った小泉。

日本の首相は、Ciragan宮殿で、日本の圧迫メンバーとの彼の評価会合の後に木曜日にMarmarayプロジェクト??a.予定です。

木曜日に彼の公式接触を終えた後に、日本へ小泉が返ると予想されます。

Japon Başbakan’dan Türk okullarına övgü
http://www.zaman.com.tr/?bl=dishaberler&alt=&trh=20060113&hn=246493
Koizumi İstanbul’a hayran kaldı!..
http://www.turkiyegazetesi.com/news/home/?id=274267&detail=1&winmode=pop
Japon başbakandan kahraman pilota vefa
http://www.aksam.com.tr/haber.asp?a=23093,4
JAPONYA BAŞBAKANI KOİZUMİ İSTANBUL'DA
http://www.tv8.com.tr/scripts/news/detail.asp?NewsID=56240&page=detail&type=news
İlk Türk sumo güreşçisi ben olmak istiyorum
http://www.hurriyet.com.tr/gundem/3779757.asp?m=1&gid=69
posted by おあねす at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小泉首相トルコ訪問

2006年01月12日

小泉首相トルコ訪問その7

地下鉄工事現場視察?
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351724&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060112131815_IST097.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351723&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060112131315_IST096.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351718&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060112131215_IST095.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351695&cat=FOT&dir=2
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060112124417_IST078.jpg
トルコ航空元機長と会談
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351618&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060112103715_IST021.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351617&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060112103614_IST020.jpg

JAPANESE PM KOIZUMI IN ISTANBUL
http://haber.tnn.net/haber_detay.asp?ID=1351737&cat=ENG
日本のPM小泉INイスタンブール
イスタンブール(A.A) - 12.01.2006-日本およびトルコの輸送大臣Binali Yildirimの小泉純一郎首相は、木曜日にイスタンブールのMarmarayプロジェクト綱領を訪れました。

Yildirimは、トルコが同様のプロジェクトを実行したかったと述べて、Marmarayプロジェクト(イスタンブールのヨーロッパ・アジアの側を接続するレール・システム)が非常に重要なプロジェクトであると言いました。Yildirimは、彼の政府が船構築のエリアの日本と協力するつもりであると付け加えました。

プロジェクトは、ヨーロッパの側のHalkaliを、中断されず、現代で?A高いキャパシティー通勤列車システムを備えたアジアの側のGebzeに結び付けて、イスタンブールの通勤列車システムのアップグレードを提供します。

Marmarayプロジェクトは世界で現在主な輸送インフラストラクチュア・プロジェクトのうちの1つです。改良され新しい鉄道網全体は長さおよそ76kmになるでしょう。
posted by おあねす at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小泉首相トルコ訪問

小泉首相トルコ訪問その6

小泉首相(イスタンブールに到着したのね)
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351423&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060111161920_IST222.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351421&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060111161819_IST221.jpg

Turkey to Collaborate with Japan on Three Issues
http://www.zaman.com/?bl=international&alt=&trh=20060112&hn=28508
トルコは3つの問題についての日本に協力します
Suleymanカート(アンカラ)によって
公表されました:2006年1月11日(水)
zaman.com
トルコと日本は確認しました、3つの断固としたプロジェクトを共同研究する計画に;鳥インフルエンザ、パレスチナ・イスラエル平和への貢献および医療扶助との有効な戦い、およびイラクの病院の構築。

トルコは2010年が“であると発表する予定です;日本Year”より多くの日本人観光客をトルコへ訪れるように誘うこと。毎年、約100,000人の日本人観光客がトルコを訪れます。

小泉純一郎日本国首相は、昨日アンカラのトルコの首都の彼の公式接触を始めました。

日本人リーダーは15年の間隔の後に、首相職中の公式式典で歓迎されました;この訪問は“と見なされています;回転するpoint”。彼のトルコのカウンターパートRecep Tayyip Erdoganは、トルコで投資することを日本の会社に依頼しました。また、この構造では、詳細に得られる必要なステップについて議論するために、トルコ・日本人職員は4月に集まるでしょう。小泉は、Erdoganに恐怖構成の保有する財産(People’)を通知しました;sのクルド人のパーティー(PKK)、日本において冷凍でした。

Erdoganは、ガザ地区(それは、チェンバースと商品の交換(TOBB)のTurkishユニオンによって再び活気づけられるだろう)の北で彼の日本のカウンターパートがエレズ工場地帯を支援することを要求しました。

両方のパーティーは、彼らの文化を導入する組織を接待するでしょう。両方の国々の外交関係は、Ertugrul Frigate’の120年目の間記念物で私的に議論されるでしょう;それを沈めるsは、オスマン朝の時代に2か国の始められた関係を蹴ります。

鳥インフルエンザ状況も交渉の間に議論されました。明らかにされた小泉、“私たちは、問題に関する考えを交換しました。バード・インフルエンザは両方の国々に重要なだけでなく世界へもです。

予防接種活動は日本で鳥インフルエンザ来襲を防ぐために導かれています。流行病に関する詳細は両方のcountries’によって議論され共有されるでしょう;健康大臣。”

Erdoganは注意しました、“私たちは、問題に対処する方法上の統合活動を行なうことに合意しました。”

その間に、日本は、1月に鳥インフルエンザに関する国際会議を主催することを計画します。

Japonya’dan PKK ile mücadeleye aktif destek
http://www.zaman.com.tr/?bl=dishaberler&alt=&trh=20060112&hn=246238
Türk pilota teşekkür ziyareti
http://www.milliyet.com.tr/2006/01/12/siyaset/axsiy01.html
トルコ訪問中の小泉総理、日本人215人を救出したトルコ人パイロットに感謝
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/newsdata/News2006112_1701.html
Çocuklarla kağıt katladı
http://www.stargazete.com/index.asp?haberID=84537
Japon’un borcu Erdoğan’a teselli
http://www.aksam.com.tr/haber.asp?a=22946,4
折り鶴をプレゼントする小泉首相
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1624223/picture_detail
トルコの学生と談笑する小泉首相
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1624221/picture_detail
↑二つは時事通信より
posted by おあねす at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小泉首相トルコ訪問

2006年01月11日

小泉首相トルコ訪問その5

JAPANESE PREMIER KOIZUMI RECEIVES TOBB CHAIRMAN HISARCIKLIOGLU
http://haber.tnn.net/haber_detay.asp?ID=1351210&cat=ENG
日本人首相小泉はTOBB議長HISARCIKLIOGLUを受け取ります
アンカラ(A.A) - 11.01.2006-日本の小泉純一郎首相は、水曜日にトルコの部屋&商品取引所(TOBB)議長Rifat Hisarcikliogluの結合を受け取りました。

会合に続いて、Hisarcikliogluは、「私は、パレスチナの自由な工業地帯に関するトルコの活動を伝えました」とリポーターに伝えました。

「小泉氏は、日本のパレスチナとイスラエルの和平プロセスに関する見解がトル?Rの見解と一致すると私に伝えました。また、日本のパレスチナ・イスラエルの関係の開発への貢献は継続するでしょう。「さらに、彼は、それらがパレスチナの自由な工業地帯のインプリメンテーションをどのように支援することができるか尋ねました」とHisarcikliogluが付け加えました。

Hisarcikliogluはそれに思い出させました、EU、アメリカおよびG-8国々は「トルコが全世界の興味を引き寄せるようなプロジェクトを始めたことは重要です」と述べて、地域およびパレスチナの自由な工業地帯を支援します。

PREMIER ERDOGAN HOSTS DINNER IN HONOR OF HIS JAPANESE COUNTERPART KOIZUMI
http://haber.tnn.net/haber_detay.asp?ID=1351197&cat=ENG
彼の日本人カウンターパート小泉に敬意を表した第1のERDOGANホストの夕食
アンカラ(A.A) - 11.01.2006-「私たちは、トルコに投資する日本人企業家にすべてのタイプの支援をする準備ができています。「日本とトルコは、それらが様々なエリアの中に持っている可能性を備えた、地方バランスおよび国際的なバランスの確立に寄与する能力を持っています」とトルコの第1のRecep Tayyip Erdoganが言いました。

Erdoganは、火曜日に夕食を日本の小泉純一郎首相に敬意を表して主催しました。

Erdoganは、「トルコと日本は根を下ろした過去を持っています。」と言いました。私たちは1924年以来外交関係を継続しています。トルコは日本を常に評価しました、どれ、成功裡に、現代のインプリメンテーションを備えた合成の従来の価値。トルコは緊密に日本の経済・技術的な業績に従います。」

「私たちは、日本との文化的関係に加えて、商用・経済関係をさらに増加させるのを望みます」と彼が付け加えました。

Erdoganは、「トルコの政府は、トルコに投資する日本人企業家にすべてのタイプの支援をする準備ができています。」と言いました。私たちの協力の肯定的な例はFatihサルタンMehmetブリッジおよびMarmarayプロジェクトです。トルコのトヨタの設備のさらに高い生産品質(それは、ヨーロッパアジアの市場、ロシアの市場および中央の市場へ昨年開くことにより、その投資を拡張することを決定した)は、私たちの成功した協力用の別の例です。これらの業績は、日本の金融および先端技術のコンビネーションおよびトルコの資格のある労働力および経験を積んだビジネスマンによって出現しました。トルコ・日本の協力はドゥバイ・メトロ・プロジェクトを勝ち取りました。また、これは、2か国が第三国に同様に協力することができることを示します。」

小泉

日本人首相小泉は、トルコと日本の友好関係が100年間以上継続していると言いました。彼は、日本がMarmara地震の後にトルコを支援したと付け加えて、イラン-イラク戦争の間に日本がトルコ航空によるテヘランの日本人市民の救助をまだ忘れないと述べました。

小泉は、2003年の日本のトルコの年が成功裡に祝われ、次に、トルコを訪れる日本人観光客の数が100,000を超過した、と言いました。彼は、祖国へ戻った後日本のトルコの促進用の役割を試みるだろうと付け加えました。

小泉は、安定が現在、88の日本の会社がトルコにおいて活動的であると付け加えて、トルコと日本の間の両国関係の開発にあると言いました。彼は、トルコのEU会員活動と同様にトルコの経済の肯定的なコースが日本の経済界の大きな興味を引き寄せると述べました。

KOIZUMI SAYS TURKEY AND JAPAN CAN COOPERATE ON ISSUES SUCH AS IRAQ, MIDDLE EAST AND AVIAN FLU
http://haber.tnn.net/haber_detay.asp?ID=1351196&cat=ENG
小泉は、イラク、中東および鳥類インフルエンザのような問題についてトルコとJAPANが協力することができると言います
アンカラ(A.A) - 11.01.2006-日本の小泉純一郎首相は、鳥類のインフルエンザ、イラクへの医療扶助の急送および中東和平プロセスのような問題についてトルコと日本が協力することができたと火曜日に言いました。

トルコの首相Recep Tayyip Erdoganと一緒に合同記者会見を開催して、小泉首相(この人は現在公式訪問中のトルコにいる)は、ここに、友好関係が1世紀間以上トルコと日本の間にあったと言いました。

「私たちは、2010年にトルコと日本の間の両国関係の始めの120周年記念を祝うでしょう。私たちは、この終了へのいくつかの文化的活動を組織することを計画しています。」彼は言いました、

小泉首相は、トルコと日本の間の両国関係に加えて、イラクとイランの中東和平プロセスお?謔ム最近の開発がそれらの会合のアジェンダ上で高いと言いました。

「日本が行うように、トルコはイスラエルとパレスチナの両方との非常によい関係を持っています。「この視点から見て、七面鳥と日本は共通の利益を目指して励むパートナーです」と彼が言いました。

小泉首相は、それらがトルコとEUの間のエントリー会談の開始を評価すると強調しました。

イラクの問題に言及して、小泉首相は、イラクの人々が努力していたと言いました、に、民主主義の州およびそれを見つけた、日本は、結ばれた国家安全保障理事会のメンバーとして、その過渡期にそれらを支援したかった。

日本人兵士がイラクで人道的援助活動を行なっていたと強調して、小泉首相は、好意の表現としてそれらがその使命を試みたと言いました。

「私は、私たちが日本とトルコが協力的にこれらの国家を支援することができるコンクリートの方法を追求することができることを望みます」と彼が、日本がイラクに医療扶助中のトルコと協力したかったと付け加えて言いました。

小泉首相は、健康のトルコ・日本の省が今後数日間で詳細について議論するだろうと言いました。

鳥インフルエンザについての疑問に際して、小泉首相は、疾病がトルコおよび日本だけでなく全世界も脅かしていたと言いました。

小泉首相は、トルコと日本が疾病との戦いにさらに協力することができたと言いました。

その間に、小泉首相は、トルコにおいて行方不明であることがしばらく前に報告された、2人の日本人観光客を見つけるErdogan首相の支援を尋ねました。

2人のリーダーは、イランと国際原子力機関の間のコンサルテーションの継続の重要性を強調しました。

キプロスの問題に言及して、小泉首相は、北キプロストルコ共和国(TRNC)にそれらが通商停止を課していなかったと言いました。

その間に、トルコと日本は、テロリズムとの戦いでの2か国の間の協力を開発するためにワーキンググループをセット・アップすることを決定しました。

ERDOGAN: "JAPAN RANKS 8TH IN INVESTMENTS IN TURKEY"
http://haber.tnn.net/haber_detay.asp?ID=1351191&cat=ENG
ERDOGAN:「JAPAN RANKS 8TH IN INVESTMENTS IN TURKEY」
アンカラ(A.A) - 11.01.2006-トルコの第1のRecep Tayyip Erdoganは、「トルコの日本の投資は第8にランクします。しかし、これは十分ではありません。」と言いました。私たちは、トルコで日本の投資をさらに開発したい。」

Erdoganは火曜日に日本の小泉純一郎首相と合同記者会見を開催しました。

Erdoganは、「日本はトルコの年として2003-2004を宣言しました。」と言いました。トルコの年中の活動は、トルコ・日本の人々間の異なるコミュニケーションを提供しました。さて、トルコはトルコで日本の年の祝賀を覚悟していています。」

日本の投資に関して、Erdoganは、「私たちは他のエリアで同様に増加するためにトヨタのように、トルコで日本の投資を望みます。」と言いました。トルコと日本は、イスタンブール海峡でFatihサルタンMehmetブリッジのプロジェクトを備えた異なるステップをとりました。今、私たちはMarmarayプロジェクトに進歩を記録するでしょう。」

「トルコを訪れる日本人観光客の数は100,000以上です。「私たちは、これが2か国の間の観光旅行および経済関係を増加させるだろうと私たちが信?カるので、その週の毎日東京へのフライトを始めるのを望みます」と彼が付け加えました。

Erdoganは、さらに、彼らがイラク、シリア、イランおよびキプロスの最近の開発と同様に地方問題も議論したと言いました。

トルコの鳥インフルエンザに対する追加の手段は何かリポーターが尋ねた時、Erdoganは鳥インフルエンザに対する統合活動を今後追求するのをトルコと日本が計画すると言いました。

何がトルコのイラクの問題に関する日本からの期待か尋ねられた時、Erdoganは「第一歩はイラクでそのガイドする役割をさらに増加させる国連のです。」と言いました。第2のステップは、イラクですべての人種の要素を含む議会を形成すると同様に民主化プロセスを増加させるイラクで活動です。最終ステップはイラクで投資です。合弁は、特にイラクの病院のために作ることができます。さらに、ステップは、イラクに将来は取ることができます。」

日本がイスラエル人に関する活動を始めたことを思い出すこと-パレ?Xチナの問題、Erdoganは、「私たちの会合中に、Iは、トルコはこの問題に関する責任を試みる準備ができていると小泉氏に伝えました」と言いました。イスラエル、パレスチナおよびトルコによって設立されたアンカラ・プラットフォームを強調して、Erdoganは、トルコの部屋&商品取引所(TOBB)のイスラエルの生産者協会、パレスチナの商工会議所および結合が共同でパレスチナ・エレズに関するプロジェクトを追求すると言いました、工業地帯を組織しました。このプロジェクトに関するプロトコルが署名されました。このプロジェクトによって、5,000人人のパレスチナ人が雇用されるでしょう。」
posted by おあねす at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小泉首相トルコ訪問

小泉首相トルコ訪問その4

子供たちに折り紙を教えてます
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351250&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060111123515_ANK067.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351249&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060111123415_ANK066.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351248&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060111123319_ANK064.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351247&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060111123219_ANK063.jpg
音楽家に話しかけてます
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351240&cat=FOT&dir=2
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060111123218_ANK062.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351238&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060111122116_ANK058.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351236&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060111122016_ANK057.jpg
何してるか分からない
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351225&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060111120817_ANK050.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351230&cat=FOT&dir=2
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060111120716_ANK048.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351222&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060111120608_ANK047.jpg
TOBBの議長と会ってます
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351218&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060111115620_ANK042.jpg
日本からの旅行者と記念撮影
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351217&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060111114819_ANK041.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351214&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060111114723_ANK039.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351207&cat=FOT&dir=2
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060111114717_ANK040.jpg
posted by おあねす at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小泉首相トルコ訪問

小泉首相トルコ訪問その3

小泉首相トルコ訪問 晩餐会?
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351118&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110203531_ANK359.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351115&cat=FOT&dir=2
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110203525_ANK360.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351117&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110203325_ANK358.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351115&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110203229_ANK357.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351080&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110181811_ANK332.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351079&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110181625_ANK331.jpg
共同記者会見
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351078&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110181525_ANK330.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351077&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110181424_ANK329.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351076&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110181338_ANK327.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351074&Cat=FOT
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110181338_ANK326.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351072&cat=FOT&dir=2
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110181327_ANK328.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351075&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110181226_ANK325.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351072&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110181025_ANK324.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351071&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110180815_ANK323.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351070&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110180614_ANK322.jpg
会談他
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351014&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110162422_ANK275.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1351011&cat=FOT&dir=2
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110162422_ANK274.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350999&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110161414_ANT258.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350998&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110161219_ANK257.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350993&cat=FOT&dir=2
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110161219_ANK256.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350988&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110160216_ANK249.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350987&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110160116_ANK248.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350982&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110160016_ANK247.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350981&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110155915_ANK246.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350980&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110155615_ANK245.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350979&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110155414_ANK244.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350974&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110154918_ANK240.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350969&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110154521_ANK233.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350953&cat=FOT&dir=2
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110153816_ANK220.jpg

Kouizumi Arrives in Ankara
http://www.zaman.com/?bl=hotnews&alt=&trh=20060111&hn=28484
Kouizumiはアンカラに着きます
Anadolu通信社、アンカラ(aa)によって
公表されました:2006年1月10日(火)
zaman.com
Juniciro小泉日本国首相は最初にAtaturk’を訪れました;彼のトルコの訪問の構造中のsマウソロス王の廟。

訪問中の首相および彼の代表団は、Ataturk’にリースを置くトルコ共和国の創立者に敬意を表わしました;s廟。さらに、彼は個人のゲストブックに署名し書き?ワした、“トルコ共和国の創立者(トルコの増加した開発に対する私たちの心からの願望を持った尊重されたアタテュルク)に対する私たちの最も深い尊敬で - 日本の関係。”

その後、小泉は、Anitkabir Mausoleum’のガイド付きツアーを与えられました;s私立博物館。

Ankara Hosts a Japanese PM After 15-Year Interval
http://www.zaman.com/?bl=international&alt=&trh=20060111&hn=28477
アンカラは15年の間隔の後に日本人午後を接待します
ザマン(アンカラ)によって
公表されました:2006年1月10日(火)
zaman.com

小泉純一郎日本国首相は火曜日にトルコで3日間の公式接触を導くでしょう。小泉は、15年の間隔の後にトルコを訪れる最初日本国首相として、イスタンブールのトルコの都市および大文字(アンカラ)のth交渉に参加するでしょう。

彼がトルコと中東和平プロセスについて議論し、かつIraq’の機会を共同研究することを期待するアンカラ訪問の前に引用された小泉;s改造プロセス。経済関係の改善を持ったトルコで否定に参加するために、彼のイスラエルのカウンターパート、エールエル・シャロンによって受けられたストロークに続く彼の中東旅行の一部として、イスラエル-パレスチナへのこの訪問の第1段階を取り消す日本人リーダーは、日本人投資者に招待を発送しました。

日本人リーダーは公式式典で彼のトルコのカウンターパートRecep Tayip Erdoganによって歓迎されるでしょう。Erdoganは、トルコを支持して増加させて(2か国の間の)、かつバランスを改善する方法上の日本人リーダーと交渉するでしょう。トルコの首相は、小泉(さらに、この人は彼の訪問の間にトルコの大統領Ahmet Necdet Sezerに遭遇するだろう)のための夕食を主催するでしょう。水曜日に、小泉は、部屋商品交換(TOBB)議長Rifat HisarcikogluのTurkishユニオンに遭遇するでしょう。Hisarcikogluは、エレズのTurkish工場地帯に投資するために小泉をガザの北に招待するでしょう。

彼、日本国首相は、イスタンブールの日本の金融機関によって提供される資金で構築されたMarmarayプロジェクトと同様に水曜日にアナトリアの文明博物館およびJapaneseカルチャー財団を訪れるでしょう。財政的援助は、Japanese政権によって出された最低のコスト掛売金額のうちの1つと考えられ、日本によって単一のプロジェクトのための最も高い量の信用と見なされます。日本の首相は、イスタンブールのまわりの歴史的な観光地を訪れるでしょう。機関フランス出版社(AFP)によれば、彼の中東旅行の一部として、小泉がイラク南部(ここで600人のJapanese兵士が2004年以来配置された)を訪れると予想されます。

Japonları kurtaran pilotla görüşecek
http://www.hurriyet.com.tr/gundem/3768648.asp?m=1&gid=69
Kuş gribine karşı Japon işbirliği
http://www.aksam.com.tr/haber.asp?a=22836,4
Koizumi: Kuzey Kıbrıs'a ambargo uygulamıyoruz
http://www.milliyet.com.tr/2006/01/11/siyaset/axsiy01.html
Japonya ile 3 konuda işbirliği
http://www.zaman.com.tr/?bl=dishaberler&alt=&trh=20060111&hn=245975
Orta Doğu için dayanışma...
http://www.turkiyegazetesi.com/news/home/?id=274055&detail=1&winmode=pop

「トルコ建国の父」に献花=小泉首相(時事通信)
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1621236/picture_detail
記者会見する小泉首相とエルドアン首相(時事通信)
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1622230/picture_detail
posted by おあねす at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小泉首相トルコ訪問

2006年01月10日

小泉首相トルコ訪問その2

小泉首相は、早速お墓参りしたんですね。戦士のお墓かな?初代大統領のお墓でした。

PRIME MINISTER KOIZUMI OF JAPAN ARRIVES IN ANKARA
http://haber.tnn.net/haber_detay.asp?ID=1350679&cat=ENG
JAPANの小泉首相はアンカラに着きます

アンカラ(A.A) - 10.01.2006-日本の小泉純一郎首相は月曜夜に公式訪問でアンカラに着きました。

小泉首相は火曜日にトルコの大統領Ahmet Necdet Sezerによって受け入れられるでしょう。

さらに、彼はトルコの首相Recep Tayyip Erdoganに会う予定です、同じ日。

トルコにとって新しい試みに先立って、小泉首相は、トルコの政府当局と彼が中東和平プロセスに関する協力の機会およびイラクの復興するプロセスについて議論するつもりだったと言いました。

小泉はもとはトルコの後にイスラエルおよびパレスチナの領域を訪れる予定でした。しかし、旅行のその一部はイスラエルの首相エールエル・シャロンの重病により延期されました。

小泉は、1990年以来トルコに公式訪問を払う初代の日本の首相になりました。

トルコと日本の間に密接な協力つながりが長い間ありました。そのウェブサイトにおいては、日本の外務省が、1985年にイラン-イラク戦争の間に交戦地帯からの215人の日本人市民を輸送するために、トルコ航空が受理したと言います。

ERDOGAN (1): "WE CONSIDER JAPAN AN IMPORTANT PARTNER OF TURKEY"
http://haber.tnn.net/haber_detay.asp?ID=1350720&cat=ENG
アンカラ(A.A) - 10.01.2006-「私たちは日本をトルコの重要なパートナーと考えます。「日本が私たちの重要な地理的位置から利益を得たければ、私たちは日本にユーラシアの市場に到着する著しい機会を提供することができます」とトルコの首相Recep Tayyip Erdoganが言いました。

日本の日経Shimbun新聞とのインタビューでは、Erdogan首相は、「トルコと日本は、アジアの大陸の東・西の端の上の歴史上の伝統を定着させた2か国です。」と言いました。18世紀以来ずっとトルコと日本の間に友好関係があります。それらは平和および地域の安定を保ち、かつ繁栄を保証するために主要な役割を果たしています。」

「我が国は、民主主義、人権および法の支配のような共通の値を共有します。「トルコはEUとのエントリー交渉の開始の後に世界的な貿易の最も重要な中心のうちの1つになりました」と彼が言いました。

経済関係

Erdogan首相は、「トルコは、東洋と西洋の間の戦略の位置を持っています。」と言いました。一人当たりの国民所得は、若く、資格があり、勤勉な労働力の結果5000のUSDに最近上昇しました。7200万のその人口で、トルコはすべての日本の会社の全く重要な市場です。公正&開発党(AKP)内閣は、経済改革プログラムの成功における海外投資の役割を大いに重視します。政治的・経済開発と平行して、世界で、トルコは重要な民営化計画を実行しました。私は、日本の会社がトルコで大きなエネルギーおよびインフラストラクチュア投資に興味を持っていると信じます。その動態的経済で、大きな国内市場および資格のある労働力(トルコ)は日本人投資者にユニークな機会を提示します。」

第3のブリッジINイスタンブール海峡

イスタンブール海峡の3番めのブリッジの建設に関するプロジェクトについて尋ねられた時、また、彼がプロジェクトの提出の中の日本の会社に参加を期待しても、Erdoganは、「第2のブリッジは少しも十分なより多くの物ではありません。」と言いました。したがって、私たちは3番めのブリッジの構築に関して考えます。私たちは異なる代案に取り組んでいます。最終決定に達する時、私たちは確かに日本人の友達をプロジェクトに招待するでしょう。」

トルコの経済

トルコの経済での最近の開発に関して、Erdoganは、「私たちは2000年11月および2001年2月に2つの重大な経済危機を克服しました。」と言いました。私たちは、2001年4月に金融部門および金融市場を改訂する新しい経済改革プログラムをインプリメントし始めました。私たちは構造の改革活動を重視します。政府は、金融、農業、社会保障、エネルギーおよびテレコミュニケーション・セクターでの民営化プロセスおよび完了された重要な改革を促進しました。」

「私たちは、低いインフレ上昇率、より大きくより多くの安定経済成長および構造の改革である、経済計画の主な目標に達しました」とErdoganが付け加えました。

(さらに多く)

ERDOGAN (2): "NO ONE WAS CONVICTED OF FREEDOM OF EXPRESSION"
http://haber.tnn.net/haber_detay.asp?ID=1350727&cat=ENG
アンカラ(A.A) - 09.01.2006-「トルコでは、誰も、表現の自由の有罪判決を下されませんでした。「政府には、他の民主主義の国々のようにトルコで司法部に干渉する権威がいません」とトルコの首相Recep Tayyip Erdoganが言いました。

日本の日経Shimbun新聞とのインタビューでは、Erdogan首相は、「表現の自由はトルコの憲法によって保証の下で奪われます。」と言いました。私たちは、表現の自由を民主的社会の不可欠の要素と考えます。私たちの改革プロセスの一部として、民主主義と法の支配を強くし、基本的権利と自由に対する尊敬を保証することを目標として、新しい刑法典はトルコで実行されました。新しい刑法典は、考察トルコの国際的なコミットメント、トルコの世論の欧州会議の期待および見解、およびEUのエキスパートへとることにより準備されました。前の刑法典と比較している場合、新しい刑法典はより進歩的な記事をヨーロッパ人権条約と調和して含んでいます。」

「私たちは、国際社会が行為を整える新しい刑法典の第301条に基づいた調査と試みを緊密にモニターしているという事実に気づいています、の「トルコの状態のトルコ、トルコの人々、機関および器官を侮辱すること」トルコでは、誰も、表現の自由の有罪判決を下されませんでした。私たちの憲法は、司法部、民主主義の基本原理のうちの1つおよび国際的な人権法則の保証独立の下でとります。「司法部の独立中の介在と考えることができた、実行・議決機関のどんな試みも、法の支配の原理の妨害として認められるでしょう」と彼は言いました。

中東和平プロセス

中東和平プロセスについての疑問に際して、Erdogan首相は、「トルコと日本は、イスラエル・パレスチナの側の間の論争への同様のアプローチを持っています。」と言いました。2つの我が国が、認識された境界内に並んで生きている2つの州のビジョンを思い描く国連安全保障理事会の決定の情況内の論争の解決策を見つける努力を支援します。」

「ガザからのイスラエルの撤回は地域で肯定的な雰囲気を作り出しました。私たちは和平会談を再開するためにこの大気から利益を得るべきです。したがって、国際社会のパレスチナの和平プロセスおよび制度化への支援は、重大に重要です。このまさにポイントでは、トルコと日本は協力することができます。私たちは、日本のパレスチナ管轄府への財政援助を評価します。私たちは、経済とセキュリティのエリアのパレスチナ管轄府の改造に寄与しようとしています。トルコと日本は、パレスチナに関する彼らの活動を調整することができます。私たちは、ガザのエレズ工業地帯の再建のようなプロジェクトでともに働くことができます。「さらに、私たちは、政治的な綱領の見解および情報を交換するためにコンサルテーションのメカニズムをセット・アップすることができます」と彼が言いました。

Erdoganは、「それがパキスタンの問題で起こるとともに、トルコは2つのパーティーが要求すればイスラエルと別のイスラム教の国の間の接触を確立する役割を試みる準備ができています。」と言いました。しかしながら、私たちはイニシアチブによってのみそのような機能を試みません。」

トルコがどのようにガザの再建に寄与するか尋ねられた時、Erdoganは「私たちは、ともにイスラエル・パレスチナのビジネスマンおよび権威を連れて来た一連の会の構成に寄与しました」と言いました。

「このプロセスはアンカラ・フォーラムと呼ばれます。また、このプロセスの果物として、エレズ工業地帯を復活させるプロジェクトは展開されていました。共同声明および理解のメモは1月4日および、5日に、3か国のハイ・レベルの権威によって署名されました。目標は、ゾーンでの小さく中規模な企業を活性化すると同様にパレスチナで失業を縮小することです、そしてパレスチナの経済に寄与するために。」Erdoganは付け加えました。

イランとシリア

アメリカおよび他の多くの国々が、核兵器を所有するイランの意欲にもテロリズムにもシリアの支援により関係していた時、トルコのその2人の隣人(シリアとイラン)に対するどの姿勢が時期にあるか尋ねられた時、Erdoganは「トルコは、平和およびその接近している地理学の安定の保存を重視します。」と言いました。この理解で、トルコは、相互の尊敬および協力に基づくその隣人とのその関係を深めようとします。しかしながら、私たちは、地方平和および安定を脅かすことができる問題の方へ無関係ではありません。したがって、私たちは、国際社会の関係の除去上で必要なステップを取るようにこれらの2か国を激励します。」

「私たちは、ハリリの暗殺を調査する国連の委員会とのより綿密な協力を行なうためにシリアを示唆します。さらに、私たちは、国際社会に関係のある地方問題に関してより建設的になるようにシリアを促進します。トルコのイランとの両国関係は近年発展しました。経済・商取引関係は同様に改善しました。トルコのイランの核開発計画に対する姿勢は常に透明でした。核エネルギーは平和目的のために使用することができます。私たちは、この問題において透明にイランを激励します。「確かに、私たちは、すべてのタイプの核兵器が取り除かれる地域に住みたい」とErdoganが言いました。

彼は、「中東は重大問題を持っています。」と述べました。したがって、パーティーはみな、新しい問題を防ぐために常識を持っているべきです。」

(終了)

PRESIDENT SEZER RECEIVES PRIME MINISTER KOIZUMI OF JAPAN
http://haber.tnn.net/haber_detay.asp?ID=1350918&cat=ENG
SEZER大統領は、日本の小泉首相を受け入れます
アンカラ(A.A) - 10.01.2006-トルコの大統領Ahmet Necdet Sezerは、火曜日にアンカラの日本の小泉純一郎首相を受け入れました。

小泉首相は、その日の終わりにトルコの首相Recep Tayyip Erdoganに会う予定です。

2つがそれらの会合の後に合同記者会見を開催すると予想されます。

http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350823&Cat=FOT
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110120751_ANK085.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350708&Cat=FOT
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110120913_ANK084.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350709&Cat=FOT
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110120919_ANK090.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350710&Cat=FOT
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110120924_ANK091.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350767&Cat=FOT
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110122622_ANK081.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350768&Cat=FOT
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110122627_ANK082.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350771&Cat=FOT
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110122639_ANK080.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350787&Cat=FOT
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110122806_ANK089.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350788&Cat=FOT
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110122812_ANK083.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350790&Cat=FOT
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110122818_ANK087.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350791&Cat=FOT
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060110122853_ANK079.jpg
posted by おあねす at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小泉首相トルコ訪問

小泉首相トルコ訪問その1他

小泉首相がトルコに到着しました。写真や英語記事だけでもたくさんあるので分割しました。

小泉首相トルコ到着
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350646&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060109221622_ANK318.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350645&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060109221526_ANK317.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350644&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060109221426_ANK316.jpg
http://haber.tnn.net/fotohaber.asp?ID=1350643&cat=FOT&dir=1
http://foto.tnn.net/haberfotochannel/HESG_20060109221320_ANK315.jpg

Koizumi in Ankara for Middle East talks
http://www.turkishdailynews.com.tr/article.php?enewsid=32930
中東会談用のアンカラのKoizumi
2006年1月10日(火)
アンカラ-トルコの毎日のニュース
条要約
小泉純一郎日本国首相が今日、公式参拝の間に中東和平プロセスに関する会談のためにトルコのリーダーに会うと予想されます。
記事
小泉純一郎日本国首相が会うと予想されます、で 公式参拝の間の中東和平プロセスに関する会談のための今日のトルコのリーダー。
小泉はトルコを訪れる初代の日本の首相です。彼は持つでしょう。 Ahmet N大統領との会談...
記事の残りを読みたければ、SIGN INへ必要とします。

Japanese to Bid in Construction of 3rd Bosphorus Bridge
http://www.zaman.com/?bl=economy&alt=&trh=20060110&hn=28441
第3ボスポラス海峡ブリッジの構築での企てへの日本語
エコノミー・ニュース机によって
公表されました:2006年1月09日(月)
zaman.com

最終決定がボスポラス海峡の3番めのブリッジを確立するために得られた後、トルコの首相Recep Tayyip Erdoganは調達資金から構築まで、プロジェクトの実現のための日本人投資者に招待を発表しました。

経済界(日本経済新聞)用の顕著な日本の新聞は、Junichiro Kouizumi日本国首??a.トルコの訪問に先立ったErdoganとのインタビューを公表しました。それは明日(1月10日)を始める予定です。

インタビュー中に、Erdoganは、最新の改革および官僚的なプロセスの縮小がより控え目の国でトルコが投資を行なったことを強調しました。

政府特別対策本部が日本を重要なパートナーと考えると首相は伝えました、トルコの提示に思い出させること、その戦略の位置、若い人口、動態的経済および欧州連合(EU)会員交渉のために日本人投資者へのユニークな機会。

Tokyo'da 8 tekerlisi var burada 4 teker gezecek
http://www.aksam.com.tr/haber.asp?a=22812,4
Ankara 15 yıl sonra bir Japon başbakanı ağırlıyor
http://www.zaman.com.tr/?bl=dishaberler&alt=&trh=20060110&hn=245706
Barışa destek mesajı
http://www.turkiyegazetesi.com/news/worldnews/?id=273963&detail=1&winmode=pop
これらも小泉首相トルコ訪問について

Japonya’da taht kavgası
http://www.hurriyet.com.tr/dunya/3763210.asp?gid=69
文芸春秋に掲載された皇位継承の記事について
posted by おあねす at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小泉首相トルコ訪問

2006年01月07日

大雑把だけどトルコ訪問の日程です

JAPANESE PM KOIZUMI TO VISIT TURKEY
http://haber.tnn.net/haber_detay.asp?ID=1349029&cat=ENG
日本人PM小泉はトルコを訪れます
アンカラ(A.A) - 06.01.2006-小泉純一郎日本国首相は来週、トルコのPM Recep Tayyip Erdoganの招待でトルコに公式訪問を払うでしょう。
首相職プレス・センターは、小泉が1月9日にアンカラに着くだろうと金曜日に言いました。
両国関係、地方問題および国際的な問題は小泉のアンカラに訪問中に議論されるでしょう。
日本のPMは1月12日にトルコを出発するでしょう。
posted by おあねす at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小泉首相トルコ訪問

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。