2004年12月24日

和風は美しい

まずはお断りを。
今回はブログの趣旨から外れて和風のデジタル素材集です。
トルコにはまったく関係ありません。

今の時期は年賀状を準備しなければいけません。
で、兄に素材集を買ってくるよう頼まれました。
今はコンビニや書店にいくつも印刷ソフトと素材が入ったCD付きの本が並んでいます。
兄はそれらのうちから良さそうなものを選んで買ったんでしょうが、素材に良いものがありませんでした。
友達に出すなら良いでしょうが、お客さんに出すのにふさわしい絵柄がありません。
和風で、なるべくなら水墨画の素材のあるものを手に入れるように言われたのでした。

さすがにこの時期、たくさん並んでいて眩暈がしそうです。
一つ一つチェックしていたら何時間かかるか分かったものではありません。
それで一番ハズレが少ないだろうという消極的な理由で選んだのが名画クラシック葉書―吉祥からお化けまででした。

浮世絵や水墨画など、日本画の名作を葉書サイズにデジタル化しています。
年賀状用だと干支が全て揃っています。
そして、文章が入っているものと入っていないものと二通り選べるのです。
「化けましておめでとう」なんてお化けの絵入りの物もあります。(^◇^)

書店で隣に並んでいたのが名画クラシック素材―花鳥風月でした。
こちらは葉書用に特化していないので、広い用途で使うことが出来ます。
もちろん年賀状作りにも使えます。ちゃんと葉書サイズのデータもありますよ。
けれど、数では名画クラシック葉書―吉祥からお化けまでに負けるので選びませんでした。

この記事を書くためにアマゾンで検索しましたが、和風クラシック素材―めでたづくしもあるのですね。
これは実物を目にしていませんので何とも言えませんが、こちらも美しい絵が満載されているようです。
posted by おあねす at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(3) |

2004年11月07日

トルコを知る参考になりました

2002WCでトルコに注目するまでは何にも知りませんでした。
特に言葉はさっぱりです。
一応学校で習ったことのある英語も忘れてるので、トルコ語→英語の機械翻訳も使えません。
それでお世話になったのがトルコ語辞典 ポケット版です。7500円+税金で高価な本ですけどね。
一番安い辞書でこれですから、トルコ語のなじみの無さが伺えます。

ただ、ニュースサイトだと俗語も多いんでしょうね。
似ている言葉さえ見つからないこともあります。
それでも日本でカタカナ語が氾濫しているように、トルコでも外来語がかなりあります。
ローマ字読みしてから知っている英語等の外国語を当てはめれば良い言葉も結構あるのです。

トルコを広く知るのに良い本はトルコで私も考えた (1)ヤングユーコミックスワイド版です。
現在3巻まで発売されていますが、この1巻がごく初歩のトルコ語などの説明があって、とりあえずの1冊には良いですね。
辞書だけあっても文法を知らなければ使えませんもの。
実はトルコ語の勉強の本も買ったのですが、飽きっぽいので続きませんでした。

トルコで私も考えた (1)ヤングユーコミックスワイド版
トルコで私も考えた (1)ヤングユーコミックスワイド版
posted by おあねす at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。